佐々木造園
                                             〒350-0273 埼玉県坂戸市芦山町14−21
                                             TEL
 049−281−5362
                                             FAX 049−257−7255
  

本文へジャンプ
ホーム
概況
施工例
価格表
樹木紹介
Q&A
お問合せ
ブログ
得々ニュース
 
 
   今月の樹木

     【黒松】   

       門冠りの黒松                           公園の黒松
        


       特徴    乾燥や湿気に強く育てやすい
               *潮風に強いため昔から防風林として植えられています。
       
       環境    日向

       植付け   春

       手入時期 ミドリ(新芽)摘み・・・4月〜5月
        (適期)  モミアゲ    ・・・・11月〜12月

       手入方法 ミドリ摘みとは春に延びだした新芽を摘むこと。枝を伸ばしたくないときはを元から
              折ります(指で行えるのは新芽が柔らかいうちです)。枝が多くて間引きたい場合
              は一枝に1本〜2本残して他を折ります。長さを調整したい場合は新芽の途中から
              折ります。この組み合わせです。
              モミアゲとは枝1本1本にある葉をむしりとること。枝葉の込み具合で取る量も変わ
              ってきます。前年の葉は全て取り除きます。
              
       剪定例(数年放置した黒松の枝)

         写真1                 写真2                 写真3
          
                                                      
       【一言】  分かりやすいように間延びした枝の写真を例にしました。(庭植えの場合は通常落とす枝)
             新芽(ミドリ)は必要な本数だけ残し、先端の長さも揃えます(写真2)。真中のミドリはこの
             長さになると、指では折れにくくなります(写真1)。
             間延びした枝の途中に芽を出したい場合は、葉を残します(写真3)。

             写真4・5は長年(私の記憶では4年)放置したために枯葉や枯れ枝が積もった状態です。
             害虫の巣となり、木にとっては良くないでしょう。       
         
         写真4                            写真5